【グアム】JAL機内食(エコノミークラス)|成田往復メニュー紹介

JAL942便‐機内食

あなた: 今度グアムにJAL便で行くんだけど、機内食メニューはどんなかな?

クラスはエコノミークラスで成田発なの!

 

こんな機内食が気になるあなたに向けてこの記事を書きます!


成田発のJAL便でグアムを往復してきたから機内食を紹介するよ!

 

先日、家族4人で成田発グアム行きのJAL便を利用しました。クラスは庶民のエコノミークラスです。そんな実際に体験してきた搭乗記なので安心して読み進めてください。

 

グアムまでは成田を出発して3時間45分ほどで到着します。ただ、時刻表通りだとそうですが、多少誤差があります。実際、グアムからの復路便は予定時間よりも30分も早く成田に到着しました。

このときは到着が夜で子供も居たので、早く帰りたかった私にとっては好都合でしたが。

とは言え、国際線と言っても4時間足らずの短距離路線です。ですが、国際線なのでシッカリと機内食は出させますよ。


国際線としては短い路線だけど機内食は当然提供されるよ。

良かった~、ちょっと心配だったの!

国際線の楽しみは機内食って人も多いですよね。と言うわたしもそうですが。あのワクワク感というか特別な感じがたまりません。

飛行機の上で食事するだけでなんであんなに興奮するんでしょうか。しかもビールやアルコールも飲めますしね。

機内食の時間

機内食の時間としては当日の飛行条件にもよりますが、往復とも離陸後1時間ぐらいで提供されました。


機内食は離陸してからおよそ1時間ぐらいで提供されたよ!

わりとすぐに提供されるんだね!

 

最初にアレルギーがある方専用の機内食と子ども向けの機内食が個別に提供され、その後、みんなに提供される流れです。機内食の提供が始まると機内全体がワクワクしている雰囲気を肌で感じます(笑)

そんな雰囲気を作っている一人なんですが、興奮を抑えながら自分の番を待ちましたよ。

そしてついに自分の番です。チキンやビーフもしくは魚など複数のメニューから選べると思っていましたが、残念ながらメニュー1種類しかないので、選ぶことはできませんでした。

JAL941便:成田からグアム便の機内食

JAL941便‐機内食

成田からグアムまでのJAL941便の機内食はこちら!

ドドーン焼肉弁当ですね。それにサーモンのマリネと生野菜もついています。これにご飯とコーラもあってボリューム満点です。


飛行機の上で焼肉が食べられるだ!

ボリューム満点だったよ!

JAL941便:機内食メニュー(エコノミークラス)

  1. 焼肉+ご飯
  2. サーモンのマリネ
  3. 生野菜
  4. プリン
  5. ヤクルト
  6. コーラ

 

正直言うとドリンクはコーラではなく、ビールを飲みたかったのですが、グアム到着後すぐにレンタカーを借りる予定にしていたので泣く泣くアルコールは飲めず・・・。

同じ炭酸系のコーラで我慢しました。当たり前ですがコーラではテンション上がりませんね。

JAL941便‐機内食-焼肉

焼肉にはタレの味がシッカリ付いていました。しかもご飯にも染み込んでガッツリ頂くことができましたよ。

箸のほかにスプーンもあって最後まで食べやすかったです。

JAL941便‐機内食-サーモン

サーモンのマリネはワインが欲しくなります。またプリンのようなババロアムースのようなデザートも。これがなかなかの美味。柔らかい食感で不思議な感覚でしたよ。

JAL941便‐機内食-ヤクルト

こちらは生野菜とヤクルト。これからの旅に向けて腸内を整えておきましょう!・・・ということなんでしょうか(笑)


ヤクルトなんかも出るんだぁ~!
JAL941便‐機内食-コーラ

最後にコーラです。ほんとはビールが飲みたかった・・・(泣)


続いてグアムからの復路JAL942便機内食を紹介していくよ~!

 

JAL942便:グアムから成田便の機内食

JAL942便‐機内食

こちらがグアムから成田への復路JAL942便の機内食になります!

復路もピラフ風のご飯にガッツリとした照焼きチキンが乗ったボリューム満点のメニューです。それにポテトサラダとマンゴープリンという組み合わせ。


この照焼きチキンは凄かった~!!

めちゃめちゃ美味しそうだね~!

JAL941便:機内食メニュー(エコノミークラス)

  1. ピラフ+照焼きチキン
  2. ポテトサラダ
  3. マンゴープリン
  4. カットフルーツ
  5. オレンジジュース

さらにはカットフルーツ。飲み物にはオレンジジュースを頂きました。グアム空港のJALラウンジでちょっとビールを飲みすぎちゃいました。

ラウンジ内冷蔵庫
この記事ではグアム国際空港にあるJALラウンジについて食事や飲み物を中心にラウンジの様子を解説していきます。 JA...
JAL942便‐機内食-照り焼きチキン

ピラフ風のご飯の上になかなか大きい照焼きチキンが鎮座しています。

ラウンジで少々食べ過ぎたこともあって、お腹いっぱい。かなり食べきるのに苦戦しましたよ。ただ味は甘すぎず食べやすい味付け。お腹が空いていればモリモリいけますね。

JAL942便‐機内食-ポテトサラダ

ポテトサラダも優しい味付けでホッとします。飲み物片手に箸が進んでしまいますね。

JAL942便‐機内食-マンゴープリン

マンゴープリンは甘すぎないのですが、マンゴーの濃い味がガッツリきます。

濃度が高く、マンゴーそのもの。かなりレベルの高いデザートでしたよ。


すごく濃そうなマンゴープリンだね!
JAL942便‐機内食-カットフルーツ

カットフルーツはパックに入って新鮮。箸休めとデザートにもってこいです。

小さな子供がいてもカットしてあるので、食べやすく嬉しいですね。

 

やはり安定のJAL(日本航空)ですね。エコノミークラスと言っても機内食のレベルが高いです。たかだか4時間未満のフライトであっても美味しい機内食がいただけるのはさすが日本のクオリティだと思います。


大韓航空でグアムに行ったことあるけど、さすがJAL(日本航空)といった感じだったよ!
大韓航空‐グアム
具体的に便名を言うと次のようになります。 成田→仁川:KE002便(JL5207便) 仁川→グアム:KE113便...

 

今回は往復ともビールなどアルコールを頂かなかったので、飲み物について詳しく触れていませんがビールも3銘柄ほど、ワインやウイスキーなんかも提供されていました。

機内食の時間も離陸後から1時間程度で提供され“せかせか”と下げられるのではなく、ゆっくりと落ち着いて食べることができましたよ。

やはり国際線に乗る一番の楽しみは「機内食」ですよね。そのクオリティが高くゆっくりいただけるだけで、フライトの満足感は100%を超えてきますね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大韓航空‐搭乗券

大韓航空コンセントUSB|エコノミー席にも電源は機内全席設置!

搭乗券

JAL724便|クアラルンプールー成田エコノミークラス搭乗記

mh0606搭乗券

マレーシア航空|シンガポール-クアラルンプール【60分搭乗記】

成田-上海浦東-jal搭乗券

JAL成田-上海浦東空港|JALプレミアムエコノミー機内食紹介!

広州-羽田

日本航空(JL088便)広州-羽田|プレミアムエコノミー搭乗記!

子連れで飛行機

JAL子連れ座席はココがおすすめ|周りの目を気にしない搭乗の秘訣