JALダイヤモンド会員のメリットは2つ|JGCプレミアと違いは?

JALステータス(ワンワールド系)の中で最高峰JMBダイヤモンド

JALマイラーの多くがあのダイヤモンドカードに憧れ、中には修行という名の飛行機搭乗を繰り返しています。

そこまでしなくても・・・と思いながらも少しはその気持ちが分かったりします。

でも、なぜ皆がJMBダイヤモンドを目指すんでしょうね?ステータスで言えばワンランク下にあたるJGCプレミアでも特典に大きな違いはないように感じます。

それでも目指す人がいるということはそこになにかメリットを感じているからですよね。

今回この記事ではJALダイヤモンドのメリットについて考えていきたいと思います。

JALダイヤモンド会員のメリットはない!強いて言うならブラックカードだけ

生涯マイルとステイタス

いきなり衝撃的な事を書きましたが、これが正直な感想です。これまでJALダイヤモンドに2回、JGC プレミア4回達成しましたけど、そこまで特典に大差ありません。

と言うか普通に出張や旅行する分には全くメリットの違いを感じたことはありません。


えっ!?メリットの違いを感じたことないの?

うん、全くないね。(キッパリ)

 

JMB ダイヤモンドとJGCの共通特典をならべると一目瞭然。そこまで大きな違いがないことが分かると思います。

  1. JALファーストクラスラウンジ利用
  2. ファーストクラスチェックインカウンター利用
  3. 手荷物の最優先返却
  4. 国内線特典航空券先行予約(二週間先行)
  5. 電話での専用デスク利用
  6. 空席待ちが最優先ランク(Sランク)
  7. 前方座席指定可能
  8. 最優先搭乗
  9. 国際線Wi-Fi無料利用クーポン
  10. マイルの有効期限なし
  11. JALからのプレゼントがもれなくもらえるサービスセレクション

 

個人的にメリットが大きいと感じる順番に並べてみたのですが、最初の6つぐらいあれば満足度はかなり高いですからね。

これだけのサービス特典があればJGCでもいいんじゃないの?という感じです。実際の私がそうでしたから。


JGCでも十分に特典の恩恵を受けることができるよ!

 

それでもJMBダイヤモンドの方が嬉しいのは事実。で、その理由を考えてみたんですよね。

結論を言えばメリットはなく、完全に見栄!ダイヤモンドのブラックカードを持ってるという満足感だけなんですよ。


JALダイヤモンドを目指すのは自慢したいからだけ。完全に見栄ですね。

 

俺は最高ランクのダイヤモンドカードを持っている、JGCプレミアのゴールドカードとは違うんだよ、と心の中で言いたいだけなんです。

端から見ればだから何なの!?という感じです。自分のお金ならまだしもダイヤモンド会員のほとんどが会社のお金。言わばたまたま出張族だから手に入れた称号なんですよ。

そもそも優先搭乗時なんてカウンター周辺にいまや遅しとステイタス保持者が集まってますよね。あれって完全に俺はダイヤモンド持ってんだぜ、みたいな感じですからね。

JGCと特典ほとんど同じ?ダイヤモンド会員のみの特典がある

先にあげたようにJMBダイヤモンドとJGCプレミアには大きなメリットの差はありません。受けられる特典もほぼ同じと考えてよいです。

いやいや、それは違うよって方もいると思います。まぁ細かく言えば違うので、JMB ダイヤモンドにあってJGCプレミアにない特典を次に挙げましょう。

  1. JAL、アメリカン航空利用時のボーナスマイル130%(JGCプレミアは105%)
  2. サービスセレクション60,000円相当の商品サービス(JGCプレミアは最大30,000円相当)
  3. 2倍の必要マイル数で特典航空券が手に入る(残席ある場合)
  4. インボラアップグレード
  5. 隣席ブロック

この中でメリットを直接感じるには「ボーナスマイル130%」と「サービスセレクションの金額」の違いでしょう。これはダイレクトに感じるメリットです。

特にJGCプレミアが105%に対し、JMBダイヤモンドは130%と違います。たった25%と感じるかもしれませんが10,000マイルであれば、JGCが10500マイル、JMBダイヤモンドが13,000マイルと2,500マイルの違いがあります。

これらが通常のマイル(100%)にさらにプラスされますからね。(通常マイル100%+ボーナスマイル130%=230%のマイル)なので通常の平会員と比較すると2.3倍のスピードでマイルが貯まることになります。

数字が大きくなればなるほど、その違いは歴然でメリット差を感じることになります。

また、明確に特典としては記載されていませんが、多くの体験記としてインボラアップグレード、隣席ブロックなどがあります。

インボラアップグレードとは・・・

オーバーブッキングなどで、エコノミークラスよりビジネスクラスの方が座席に余裕がある場合、エコノミークラスのチケットしか持っていないのに、ビジネスクラスにアップグレードされること。

航空会社の都合で無料でアップグレードされるお得な特典です。当然、マイレージ会員ステータスが高いほど有利となる。

 

実際わたしも2度ほど国際線でアップグレードされたことがあります。当時は搭乗するまでアップグレードされたことを知らず、記載されたシートに着いてからビックリしました。


あれ!?こんな良い席取ったっけ?確かエコノミークラスだったはずだけど。

今となっては間抜けな話ですが、その時の衝撃と嬉しさは今でも忘れませんね!

 

こんな感じでマイルの貯まるスピードは圧倒的にJMBダイヤモンドにメリットがあります。特にここまでステータスを目指す方であれば、年間何万マイルも貯まっていると思います。そうなると25%の違いは大きなもになりますよ。

あとは年に1度のサービスセレクションの違いですね。うちもこのサービスセレクションのお陰で高級温泉旅館に旅行にいけますから。

JALダイヤモンドのメリット

  1. ボーナスマイル130%
  2. サービスセレクション

 

逆に言えばこれらの違いに大きなメリットを感じなければ、JGCプレミアでも同じということになります。それらの違いを天秤にかけ、どちらがが良いか?それだけですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大韓航空JALコードシェア便

大韓航空に搭乗| JALのFLYON(FOP)は貯まるのか!?

空港の搭乗前

JGC家族会員に申込むメリット|マイルも効率的に貯める!

空港のロビー

JALステイタス1年間延長を発表【2022年3月まで保有できる】

デルタ航空

JALステイタスマッチ|上級会員が申請する方法!

jal-plane

JMBダイヤモンドを修行なしで達成!搭乗回数72回で5年ぶり復活

USJ-JALマイル

タッチするだけで32マイル貯まる!USJにある端末の場所はここ!