大韓航空(JALコードシェア)|仁川経由でグアムまで機内食すべて

大韓航空‐グアム

大韓航空で成田空港から仁川経由してグアムまで往復してきました。

その機内食を全てご紹介したいと思います!

 

具体的に便名を言うと次のようになります。

  1. 成田→仁川:KE002便(JL5207便)
  2. 仁川→グアム:KE113便
  3. グアム→仁川:KE114便
  4. 仁川→成田:KE703便(JL5202便)

この中で成田と仁川(インチョン)の往復はJALと提携しているのでコードシェア便となりますが、さすがに仁川からグアムまでの往復まではコードシェアしていませんでした。

 

国際線に搭乗する際に一番の楽しみといえば・・・そう機内食ですよね!


うん、国内線とは違う高揚感でワクワクするよね!

いくらエコノミー席だって機内食は楽しみだよね。

 

今回はどの路線もエコノミー席を利用しましたが、機内食とビールはバッチリいただきました!

実際どのような機内食だったか気になると思いますので、ご紹介して行きたいと思います。

KE002便(JL5207便):成田→仁川|機内食

KE002便‐機内食

選べる機内食は「ビーフ」のみ。おそらくですが最初の方に配られていたとしても「ビーフ」しかメニューになかった様子です。

メニューとしては、

  1. ビーフ+ご飯
  2. フルーツ(キュウイ+りんご)
  3. パン+バター

という組み合わせです。


ビーフのみだったけど、トロトロの状態で美味しかったよ。機内食でこのレベルはありがたいね。
KE002便‐機内食-1

このビーフがトロトロで旨い。さすが日本発便の機内食はエコノミーでもレベルが高く、美味しいですね。ビールともよくあります。


ほんとだぁ~、おいしそう!
KE002便‐ビール

ビールは韓国ビールの「hite」です。キンキンに冷えていて状態は抜群です。

KE113便:仁川→グアム|機内食

KE113便‐機内食

短距離の路線には珍しく、

  1. チキン
  2. ビーフ
  3. もう1種類(何か忘れた)

合計3種類の中から選択できるようになっていました。

メインのチキンの下にはほうれん草。ご飯はグリーンピースが和えられていました。

あとはパンにサラダですね。食後にはもちろんコーヒーのサービスがありましたよ。

KE113便‐機内食-1

チキンはスパイシーとのことで、ビールに合いそうなのでチキンをお願いしました。


たしかにスパイシーっぽいね!

これが結構ビールにあってよかったよ!

一緒に行った家族はビーフをお願いしましたが、そちらも結構旨そう!

KE113便‐ビール

ビールは「バドワイザー」のほかに韓国ビールの「CASS」がありました。ドリンクはビールを含めてお替り自由ですが、降りてからのことを考えて1本に我慢・・・。

KE113便‐アイス配布

機内食を下げられたあと、なんとここでアイスのサービスが。


うそー!すごい!!!

これには自分もビックリしたし、うれしかったね!

 

これには子供たちも大喜びです。以前、ANA便ではアイスサービスを受けたことありますが、まさか大韓航空でアイスがいただけるとは思ってもみませんでした。

KE113便‐アイス

見た目以上にボリュームもあって、美味。気分も口の中もさっぱりしてグアムに向かいます。

KE114便:グアム→仁川|機内食

KE114便‐機内食

グアムに来る時と同じく、3種類の中から機内食を選ぶことができました。

わたしがお願いしたのはビーフ。お腹も減っていたのでガッツリ食べたかったので。

KE114便‐機内食-1

ご飯にはゴマが振られ、サラダには海老とマカロニが入っています。デザートには2種類のメロン。あとはパンとバターという組み合わせでした。


海老はプリプリで最高でした!

美味しそう。食べたい・・・。
KE114便‐ワイン

ビールは安定のバドワイザーをいただきましたよ。その他にも白と赤ワインが提供されています。


機内でワインもいいよね。

KE703便(JL5202便):仁川→成田|機内食

KE703便‐機内食

機内食として選べるのは「チキン」のみでした。

  1. チキン+インゲン+ご飯
  2. たまねぎの漬物
  3. マッシュポテト
  4. パイナップル

という組み合わせでした。

KE703便‐機内食-1

その中でも特に美味しかったのがパッケージ化されたマッシュポテト。甘みが抜群でさやしい味で気持ちが安らぎます。


マッシュポテトはもっと食べたかったなぁ~。

そんなに美味しかったんだ!

 

チキンのボリュームもすごく、この機内食のみでお腹いっぱいになってしまいました。

ビールは日本に向かう便なのでアサヒのスーパードライがあったので、そちらをお願いしました。

 

こんな感じで全て大韓航空を利用して成田発、仁川経由でグアムまで往復してきました。

それぞれのフライト時間は全て4時間以内と国内線+αぐらいの時間です。その中で機内食が提供されるので、窮屈な感じはありますが、ビールも飲めるし、機内食自体は嬉しいですよね。

しかも今回はなぜか仁川→グアムのみアイスが提供されるというサービスも受けました。

どれもエコノミークラスでのサービスですが、参考になればうれしいです。

 この記事へのコメント

  1. […] 大韓航空(JALコードシェア)|仁川経由でグアムまで機内食すべて […]

  2. […] 大韓航空(JALコードシェア)|仁川経由でグアムまで機内食すべて 具体的に便名を言うと次のようになります。 […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤ちゃん

赤ちゃんが飛行機で耳抜きする方法|誰でもできる泣かない対策10選

jal-wifi

JAL国際線で無料Wi-Fiクーポンを利用してみた!繋ぎ方と速度

JAL-Wi-Fi

JAL国内線無料Wi-Fiが繋がらない!かんたんログイン接続方法

mh0606搭乗券

マレーシア航空|シンガポール-クアラルンプール【60分搭乗記】

jac2332

隠岐-伊丹|飛行機(JAL便)は30分で移動できて快適!

JAL942便‐機内食

【グアム】JAL機内食(エコノミークラス)|成田往復メニュー紹介