【グアム空港】JALラウンジ利用記!食事メニューと飲み物を解説

ラウンジ内冷蔵庫

グアム国際空港のJALラウンジの様子を教えて!?

食事メニューや飲み物が気になるな!


そんな方のために実際利用してきたので、写真多数で説明していくよ。

 

この記事ではグアム国際空港にあるJALラウンジについて食事や飲み物を中心にラウンジの様子を解説していきます。

JALラウンジは2019年7月にリニューアルオープンしJAL専用スペースができました。これまでの各社一緒のラウンジから少しだけ特別感のあるスペースになっていましたよ。

ポイント

国際空港内の共有ラウンジの中でJALラウンジは専用スペースがあります。

少しだけ特別感がありますね。

 

さらにこれまで使用していたラウンジの食事も同時に利用できるようになっていたので、ちょっとお得。

当然、他の航空会社搭乗者がJALラウンジの食事や飲み物を利用することはできません。

JAL942便‐機内食
こんな機内食が気になるあなたに向けてこの記事を書きます! 先日、家族4人で成田発グアム行きのJAL便を利用...

 

家族4人でグアム国際空港のJALラウンジを利用してきたので早速ご紹介したいと思います。

グアム国際空港JALラウンジ利用条件

もちろんですが、JAL(日本航空)を利用するからといって誰でもラウンジが使えるわけではありません。

利用にあたってはある一定条件があります。いわゆるステータス保持者かビジネスクラス利用者に限られます。


そりゃそうだよね。誰でもラウンジが利用できるわけないよね。

ステイタス保持者とビジネスクラスを利用するとJALラウンジが利用できるよ。

グアム空港JALラウンジ利用条件

  1. JMBダイヤモンド
  2. JGCプレミア
  3. JMBサファイア
  4. JALグローバルクラブ
  5. ビジネスクラス利用者
  6. 上記資格者にプラス同行者1名

 

こんな条件になります。実際には搭乗手続きのときにラウンジが使える旨が伝えられると思います。

グアム成田JAL搭乗券

また、搭乗券にも左下に「SAGAN BISITA」という記載があり。これがラウンジ名になっているので、利用可能なことがわかります。

大抵はご自信でステイタス保持者かビジネスクラス利用者か把握していると思うので、自信を持ってラウンジに向かいましょう。

JALラウンジの場所

sagan-bisita

グアム国際空港のJALラウンジは保安検査(セキュリティチェック)を終えた制限区域内にあります。

ラウンジの場所は搭乗口8番の向かい側になります。JALの搭乗口は10番が使われることが多く、搭乗口8番となると逆側になり少し距離があります。なのでラウンジ利用は余裕を持って使うようにしましょう。

ラウンジの入口は広いので迷うということはないかと思います。


ラウンジは搭乗口8番の目の前にあるよ。

 

ちなみに受付時には大人の搭乗券と子供の搭乗券を分けて提示するように求められました。理由はよく分からないのですが(笑)

共有ラウンジ

こんな感じでチャイナエアーや大韓航空などと各社共有のラウンジではあるのですが、実際は違います。

JALラウンジ入口

エントランスで受付を行い、中に入ってみるとJALだけ専用のスペースがあるんですよね。全体のラウンジの中で少しだけJAL利用者だけが使えるスペースが区切られていました。


へ~JALだけラウンジのスペースが区切られているんだね。

うん、正直広いスペースではないけど、JAL専用のラウンジになっているよ。
ラウンジ内の区切り

ただ単純に区切られているので、中に入るとこんな感じです。

共有ラウンジとは行き来が自由ですし、共有ラウンジ側の飲み物や食事も利用することができます。(飲み物はJALラウンジとほぼ同じ内容でしたが。)


JALラウンジ利用者はどちらの食事や飲み物も利用することができるんだ。

それはいいね。

 

JALラウンジスペース

JALラウンジ専用スペースとしてはこれぐらい。実際のところ、出発1時間前くらいになるとスペースに余裕はなく、座る場所がないです。運良くわたし達4人は座れましたが、それ以降の方は共有ラウンジを利用していました。

グアム空港JALラウンジの食事と飲み物

ラウンジ利用の一番の楽しみと言えば・・・そうです食事と飲み物ですよね!?


うんうん、それが一番気になるよね!

ラウンジ利用でステイタス感を味わうのは食事することだもんね。

正直、成田空港のサクララウンジやダイヤモンドプレミアラウンジのような豪華さはありません。

それでも空港でビールを飲んで、食事して・・・となると一人数千円はかかりますが、それがラウンジでは無料。それも家族4人いれば相当なメリットですよね。

パン

ラウンジ内にはパンやカレー、唐揚げなど温かい食事が準備されています。

フルーツもありましたよ。確認できたメニューで言うと、

  1. カレー
  2. 唐揚げ
  3. パスタ
  4. パン各種
  5. フルーツ各種
  6. ナッツ各種

ですかね。ちょっと抜けがあるかもしれませんが。これぐらいだったと思います。


食事は国際線レベルとすれば少し寂しい感じがするけどね。それでも食事できるだけでありがたいけど。

 

ラウンジ内冷蔵庫

飲み物もビールやシャンパン、ソフトドリンクにコーヒーなど一通りは揃っていますよ。

冷たいドリンクは冷蔵庫内に保管されていて、そこから好きな物を持っていくスタイルですね。ビールのバドワイザーほか合計3種類ありました。ソフトドリンクは炭酸系が異常に充実していますね。

シャンパン

こんな感じでシャンパンもありまし、ワインも置いてありましたよ。ビールだけでなくアルコール類が充実しているのもラウンジの特権ですね。


ビールや炭酸系の飲み物は充実していたよ。

ほんとだ。子供たちが飲めるソフトドリンクもあるね!

 

バドワイザー

グアム最後にバドワイザーを頂きました。ミーハーですが、アメリカって感じですね。

Wi-Fi完備

jal-wifi

これはもう当たり前ですよね。JALラウンジ内には無料のWi-Fiが飛んでいます。接続も簡単でスピードも動画を見たりするには問題ないレベルでしたよ。

Wi-Fiのパスワードもラウンジ内の目立つ位置に置いてあるので、迷うことはないでしょう。


Wi-Fiは当然のように完備しているよ!

 

グアム国際空港内のJALラウンジは飲み物も充実していて出発前ちょっと休憩するにはありがたいスペースです。正直、他の国際空港ラウンジと比較して食事が貧弱なのは否めませんが、機内食もありますし。

ここでガッツリ食べても機内食が美味しくなくなります。その分、ビールやアルコールがたくさんあるので、それで喉を潤しましょう。

出発の1時間前になるとラウンジ内は混雑してくるので、落ち着いて楽しみたいという方はそれより早くラウンジ到着するようにしましょう。

ラウンジが使えるステイタスの方であれば保安検査も特別ライン(GOLD LINE)を使うことができ、短時間で通過することができますよ。

こんな感じで搭乗前にサクッと楽しむグアム国際空港のJALラウンジはおすすめです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タブレット

JALラウンジのWi-Fiが繋がらない|接続方法を画像付きで紹介

シャワールーム

羽田国際線シャワー|JALファーストクラスラウンジで7倍元気に!

ラウンジから見る飛行機

JALラウンジは同行者が別便でも使えるの?当日3名で利用した方法

JALラウンジクーポン

JALラウンジクーポンは譲渡可能|実際に確認した2つのポイント

国際線

楽天プレミアムカード|プライオリティパスは3つのメリットを総取り

ダイヤモンドプレミアラウンジ‐ロゴ

羽田空港JALダイヤモンドプレミアラウンジ(国内線)を徹底解説