どこかにマイル攻略!行きたい場所を当てるコツと確率を上げる方法!

beach

JAL(日本航空)「どこかにマイル」という航空券をご存知ですか?


いや知らないなぁ・・・。初耳だね。。

通常、マイルで購入できる往復の特典航空券には1万2000マイル以上必要なんですが、この「どこかにマイル」では通常の半分以下「6000マイル」で特典航空券に交換することができるんです。

発着は羽田空港と伊丹空港に限られますが、6000マイルで全国各地に往復できるのは魅力的ですよね。

どこかにマイルで沖縄にだっていける可能性がありますからね!


うそー、うれしい~!!

でも、安く交換できるだけあって条件が一つあります。

その条件とは「行き先が選べない」ということ。


えー!行き先が選べないのは厳しいでしょ!!

えっ!?肝心な行き先が選べないの?それではダメダメというあなた、それは早計です。行き先は選べないのですが、事前にJALから行き先候補として4つ提示されます。


じゃー4つの中に行きたい場所が1つもなかったら「申し込まなければ良い」ということだね。

そうなんです。提示された4つの行き先の中に希望地がない場合は「申し込まなければよい」だけ。単純ですね。

どうしても手続きを始めたら申込まで完了させなければ!!と考えてしまいますが、そうではないんです。なければ申し込まなければいい!それだけです。

そして最終的に行き先が決定し連絡がくるのは申込みから3日後になります。

なので、空港に行くまで行き先が分からないということはないですし、事前にホテル・旅館の手配だってできるから安心ですよ。


なーんだ。出発当日まで行き先が分からないのかと思った。。

しかもある方法(コツ)を使えば自分の希望する行き先に当たる確率がグッとUPします!

その「ある方法(コツ)」知りたいですよね!?簡単に言うと・・・

  1. 希望の「行き先候補」がでるまで再検索を繰り返す!
  2. 発着「日時」と「時間」で絞って確率を上げる!

です。

詳細は次に説明しましょうね。

行き先候補は4つ!ダメなら「再検索」もできる!

JALから提示される行き先候補は4つです。申込み時点ではその4つからどこに行けるかは分かりません。分かるのは申込み3日後。そこではじめて決定した行き先が通知されます。

でも、申込み時の検索候補に希望の行き先が一つもない場合はどうするか?

そう再検索するんです。1日に再検索できる回数の上限はありますが、希望の行き先がないのに申し込む必要はありません。希望の行き先が出てくるまで再検索をかけましょう。


ほー、そんなことができるんだね!!

特に東北へ行きたい、九州へ行きたいなどある程度の地域が決まってるだけならなおさら期待値は高まります。

例えば青森、山形、北九州、秋田の4つ候補が示されるまで再検索すれば3/4の確率で東北には行けますからね。


確かに、これだとグッと確率はUPするね!!

「日にち」と「時間」で希望路線を絞る!

どこでもマイルでは希望の発着日時を入れ検索することになります。(日時までお任せということはないのでご安心を)

なのでそもそも「その日」「時間帯」に発着する便のない空港は検索結果(候補)には挙がってきません。


なるほど!確かに確かに!

地方空港なら毎時、発着してることもないでしょうから発着時間を細かくチェックして検索かけることによって希望場所の期待値も高まるでしょう。

対象路線は羽田・伊丹発着のほぼ全て(沖縄・石垣島もある!)

対象となる路線は全57路線です。羽田空港・伊丹空港を発着する直行便路線のほぼ全てが対象となっています。

ですので当然、夢の沖縄(那覇・石垣など)や北海道(新千歳・旭川)などの長距離路線が当たる場合もあります。そうなったら6000マイルで行けるわけですからすごいお得ですね!

自分のマイルで家族の予約も可能!

出張でJALマイルがたくさん貯まっている!というパパも多いと思います。そんな時、特典航空券と同じように妻や子供の分の「どこかにマイル」も申込めるのか?という疑問があります。

結論からいえば大丈夫です!

ただし、自分は搭乗せず家族だけ「どこかにマイル」で搭乗するということはNGです。あくまで自分も含めた旅程ということになります。

ちなみに自分も含め、同時に4名まで申込むことができます。

友達の場合はどうか?

では、家族以外の友達の場合はどうでしょう?

一緒にどこかにマイルで旅行に行きたい場合もあるでしょう。でも別々に申込んで行き先が違っては元も子もありません。

ですが、安心して下さい。友達の分も一緒に申込むことが可能です。ですが、友達本人の6000マイルは自身のマイルから払う必要があります。

まぁ当然ですよね。でなければ、だれでも同行させることができちゃいますからね。

 

いかがでした?

特典航空券と比較すれば行き先が選べない制約はあるものの、かなりお得なサービスかと思います。

どこかにマイルに向いてる人はこんな方ですね。

  1. サクッとネットで旅の計画を立てられる。そういうのが好き
  2. ホテル・旅館のネット予約も苦にならない!
  3. レンタカーもネット予約できる!
  4. 美味しいお店も簡単にさがせる!
  5. 希望以外の目的地でもクヨクヨしない。切り替えて楽しめる!

6000マイルで往復の飛行機に乗れるって凄いですよ。いつもの半分ですからね。1万2000マイルだと貯まるまでハードルが高く時間もかかります。

でも6000マイルであれば結構手の届く範囲です。グッと身近に感じられますよね。

今回お教えした攻略方法を使ってぜひ、希望の旅行先へ行けるようお祈りいたします!

浮いたお金で美味しいものを食べたり、いつもより良いホテルに泊まったり。楽しみが広がりますね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

airport

JAL特典航空券の当日変更|満席でもキャンセル待ちで確率を上げる

plane

JALグアム発の片道航空券を購入【公式HPではなく電話で予約!】

JAL台風で欠航

どこかにマイル欠航|空港でJAL特典航空券を変更手続きした方法

特典航空券予約

JAL特典航空券が取れない!予約変更の裏ワザを使って確率を上げる

空港での当日変更

JAL国内線特典航空券|満席で当日変更なら空港でキャンセル待ち

空席待ち

JAL国内線特典航空券の当日変更(キャンセル待ち)をしてみた!