オクマプライベートビーチ朝食バイキング|写真多数でメニュー紹介!

オクマプライベートビーチ&リゾートのメインコテージに宿泊しました!

青い海と白い砂浜、そして広い空。リゾート満点で身体も心も癒やされます。そんなオクマプライベートビーチで気になることの一つといえば「朝食」がありますよね。

どんなメニューがあるのか?

朝食の豪華さ種類の豊富さは宿泊ホテルの満足度に大きく直結します。まさかオクマプライベートビーチで残念な朝食はないでしょうが、どんな朝食メニューだったか知りたいですよね?

朝食はオクマリゾート内にあるサーフサイドカフェでいただくことになります。

実体験に基づき写真多数で紹介しますね。予想以上のメニューで朝からテンションが上がりますよ!

豪華な朝食メニュー

朝食メニュー

ずらーと朝食会場にならんだメニューたち。バイキング形式(ビュッフェスタイル)で好きなメニューを好きな分だけ取っていきます。

朝食メニュー‐1

スクランブルエッグやベーコン、アグー豚のソーセージなどベーシックなメニューから地元料理までたくさんです!

朝食メニュー‐2

サラダもゴーヤの輪切りがあって、沖縄~って感じしますよ!豆苗(とうみょう)もシャキシャキで美味しかったですよ!

朝食メニュー‐3

パンも食パンから紅芋、チョコなど各種揃っています。お好みでトーストもできますね。

またフレンチトーストも提供されていました。あわせてホイップクリームもあって嬉しいですね。

朝食メニュー‐4

フレーク系も4種完備されています。炭水化物はご飯、パンのほかにこのコーンフレークが提供されていましたよ。お好みの量を回して調整することになります。

朝食メニュー‐5

当然ですがフルーツも提供されています。

奥からパイナップル、スイカ、グレープフルーツ、ライチ、バナナといった感じです。これには子ども達も大喜び!朝からガツガツいただいてましたね。。

朝食メニュー‐6

ほんと簡単な言い方になってしまいますが、目移りして、どれを食べようか迷ってしまいます。全て食べたいところですが、品数的にそれは不可能でしょうね。で、結局、ベーシックなメニューに落ち着いてしまうところが泣けてきます。

自分で作るフレッシュジュース

フレッシュジュース

今回、一番のヒットはこれ!

フレッシュジュースを自分で作れることです。

  1. パイナップル
  2. スイカ
  3. メロン
  4. パッションフルーツ

から好きな物を好きな量だけジューサーに投入していきます。(スタッフさんに頼むことも出来ます。)

フレッシュジュース‐1

最高のフレッシュジュースが目の前で。朝からビタミンCたっぷりで元気になりますよ!

オムレツも目の前でシェフが作ってくれます!

シェフが作るオムレツ

こちらも嬉しいシェフが目の前で焼き上げてくれるオムレツ。

  1. チーズ
  2. アーサ(←沖縄の海藻でよく味噌汁とかに入れる)

の二種類から選ぶ形になります。

もちろん何も入れないプレーンでもオーダーできますよ。手早く調理されるオムレツはフワフワ。

オムレツの中身

一口食べると中からじわーっとチーズと玉子が溢れ出してきます。ここまでギリギリのトロトロでいただくオムレツ。そうそうないですよ。

子連れにも優しい!

朝食会場(屋内)

会場内は広く、もちろん子供用の椅子もあります。スタッフの方のサービス・ホスピタリティも素晴らしく、子供にも優しいです。

ガッツリ騒ぐのはまずいですが、赤ちゃんの泣き声なんか気にならない、そんな空間になってますよ。

朝食会場(テラス席あり)

朝食会場(テラス席)

朝食会場は屋内のほかテラス席もあります。

希望はスタッフさんに伝えればどちらでも可能ですよ。ただ、天気が良ければ当然テラス席は暑いです。朝だからといって甘く見てはだめです。ここは沖縄、朝から灼熱の太陽が照り付けていますよ。

それでも気分はテラス席の方が良いのは間違いありません。お好みによって選ぶと良いでしょう。

時間によっては並ぶ(待つ)

待つ

わたしたち家族(子連れ)が行ったのは8時過ぎです。その時には会場内満席で10分ほど待ちました。話によると7時半から8時過ぎくらいが一番混雑するので待つことは覚悟しておいたほうが良いです。

逆に8時半を過ぎると一気にお客さんは引き会場内はガラガラになっていました。日によって違いは当然ありますが、参考にしてみて下さい。

いかがでした?少しは雰囲気を感じていただけたでしょうか?

スタイリッシュな清潔感溢れる会場内で美味しい朝食をいただく!ほんとうに幸せな時間でした。ベーシックなメニューだけでなく沖縄料理も多数あって、沖縄感がいっぱいでしたよ。

スタッフさんのサービスも行き届いており、何不自由なく気持ちよく食事させてもらいました。

ゆったりと朝食をとりたいならちょっと時間をずらす必要はありますが、気をつけるのはそれぐらいですね。

ぜひ、参考になれば!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

bbq

時間よ止れ!オクマで夕食レストランはビーチサイドBBQがおすすめ

オクマプライベートビーチ&リゾート

オクマプライベートビーチに子連れで宿泊!メインコテージを徹底解説

セットメニュー(プレミアム)

オクマプライベートビーチ「ビーチサイドBBQ」|ビュッフェも最高

オリオンビール

オクマプライベートビーチの過ごし方|オリオンビールが旨すぎ!!