JMBダイヤモンドを修行なしで達成!搭乗回数72回で5年ぶり復活

jal-plane

JALダイヤモンド会員に修行なしで達成したよ!

 

ついに達成しました!JALの最高ステイタス・ダイヤモンド会員です!

達成と言っても初めての達成ではなく生涯2回目のJMBダイヤモンド。なので達成と言うより復活したという表現が正しいかもしれません。

 

この記事ではどんな風にJMBダイヤモンドを達成したのか!?書いていきますよ!

 

2015年3月末をもって失効していたダイヤモンドステイタス。その後4年間はJGCプレミアでしたが、2018年の年末に12月20日の搭乗でギリギリ100,000FLYONポイントに到達。

年内あと1回搭乗を残していますが、ほんと計った様に達成したのは嬉しいですね。あの黒光りするダイヤモンド・ステイタスカードが届くのが楽しみで仕方ありません。

 

しかも修行僧のように搭乗を繰り返して達成したのではなく、ナチュラルな!?達成も嬉しさ倍増です。(と言うか、これまで修行は一度もしたことないのですが。)

とりあえずこれで、2020年3月まではダイヤモンド会員でいられることになります。それ以後、維持できるかどうかは早くも2019年の搭乗にかかっているのですが、まずは安心。

 

でも、2018年の達成は大きなミスもあり、本当はもっと簡単にJMBダイヤモンドに達成する予定でした。

JMBダイヤモンド達成!修行はしてません。

JALダイヤモンド

JMBダイヤモンド達成は72回の搭乗で達成しました!

今年のはあと1回搭乗するので、最終搭乗回数73回で着地ですね。FLYONポイントは最終的に102,200ポイントぐらいの予定です。

わずか2,200ポイントのオーバーでのダイヤモンド到達なので、ある意味効率的!!狙ってないですからね。計ったように到達です。

 

これだけ見ると、

  • 修行したの?
  • 狙って三角飛び(羽田ー福岡ー那覇)したんでしょ?

とか言われそうですが、一切してません。

純粋な?旅行や出張での搭乗のみです。そもそもこれまで一度も修行はしたことありません。

 

正直、ここ4年はJGCプレミアだったので、それを維持できればいいかな・・・。と思っていましたし、80,000FYLONポイントは余裕で達成見込みでした。

サービスだけで言えば、ダイヤモンドもJGCプレミアも同じワンワールド・エメラルド会員で差がほとんどありません。国際線のラウンジだって同じように使えますし、優遇も同じですしね。

 

一点JMBダイヤモンドと差を感じるのは、「サービスセレクション」の内容が違うぐらいであとは見栄(笑)。

ダイヤモンドのブラックカードを持っているか、JGCプレミアのゴールドカードか・・・。それが財布の中からチラッと見えるかどうかぐらいですね。(あと、搭乗時にかざした時に前の人のランクがわかるぐらいでしょうか。)

 

実際のところを言うと、9月時点の段階ではJGCプレミアは大丈夫だと思っていました。

でも、さすがに100,000FLYONポイントは難しいかなと思っていました。ただ、そこから北海道や九州の長距離路線を頻繁に乗るようになり今回の達成となりました。

 

でもですね、実はもっと楽に達成できてたはずですし、こんな修行で狙ったようなギリギリではなかったんですよ、本当は・・・。

FLYONポイント2倍キャンペーン登録忘れ!

FLYON2倍キャンペーン

なんとJMBダイヤモンド達成に絶大な威力を発揮するこのキャンペーンに登録を忘れていました。

そうFLYON2倍キャンペーンの登録忘れが発覚したんです。

このキャンペーン、登録しておくと好きな月のFLYONポイントが2倍になるというステイタス達成には爆発的な威力を発揮するもの。

ガンガン乗る月があらかじめ分かっているなら、鬼に金棒的なキャンペーンなんですが、その登録を忘れていたんです。

最終の登録が10月31日までなのですが、期間がありすぎた分、いつでも大丈夫だ!という心の隙があり・・・。11月になって「なんかダイヤモンドいけそうじゃない!?」と思い出して登録しようと思っても登録ボタンがなく(当たり前じゃい!)。

最悪の事態に陥ったんですよね。ちょっとでも多く2倍にしてやろうというスケベ心といつでも大丈夫という慢心がありました。

来年はシッカリと事前登録を忘れずしたいものです。

2018年は20回も搭乗が増えていた。

JAL搭乗回数

今年はよく乗ったなぁ~と毎年思うのですが、今年は前年と比較して約20回も搭乗回数が増えていました。

2017年は54回の搭乗に対して、2018年はJMBダイヤモンド達成までに要した搭乗回数は72回。年末にあと1回乗るので合計73回となります。

特に九州、北海道の回数が多くなり、それがJMBダイヤモンド達成の要因となりました。

なんか九州、北海道と聞くと修行のようですが、そうではありませんよ(笑)

 

国際線も多少は搭乗しましたが、微々たるもの。やはり国内路線の長距離は絶対的な存在ですね。修行僧が羽田ー那覇便を繰り返し乗るのもわかります。(ちなみに今年は一度も那覇便に搭乗していません。)

JMBダイヤモンド(ステイタス)はいつから?画面の切り替えは中2日かかりました。

ステイタス画面の切替

JMBダイヤモンドへのステイタスの切り替えはいつからなのか?非常に気になりますよね。

通常マイルやFLYONポイントの反映は搭乗した日から中1日で行われます。0時を跨いで日付が変わればHP上で確認できます。

ただ、ダイヤモンド(ステイタス)の切り替えはそうではありませんでした。FYLONポイントは中1日で反映され、100,000FYLONポイントも確かに超えています。

ダイヤモンド画面になってよさそうなのに、その日に切り替わることはありませんでした。

で、翌日確認してみると見事ダイヤモンドの画面に。FLYONポイントの反映は中1日でされるけど、ステイタスの切り替えは中2日かかるようです。

 

しかしJMBダイヤモンドには魔力的な魅力がありますね。

JGCプレミアでいいや!と思いつつ、手に届くところにJMBダイヤモンドがあればそれを目指してしまいますし、達成したらやはり多少の嬉しさはあります。(ほんとは見栄だけなんですけどね。)

来年も特に修行をする予定もないですし、そこまでして達成したいとは思いません。グローバルクラブにも入会しているので、最低限サクララウンジのは生涯入れますしね。

そんなんで、

  • FLYON2倍キャンペーンなし
  • 修行なし

でなんとかJMBダイヤモンドを達成した話でした。

翌年以降も、JALダイヤモンドを維持するだけで大変そうです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外を旅する人

JALマイルの反映はいつになる?【FOP含め路線別に徹底解説】

ワンワールドサファイアカード

JALカード家族会員(グローバルクラブ)申込|16日で自宅へ届く

飛行機の真下

JAL FOP(フライオンポイント)とは?【計算方法など解説】

空港の搭乗待合席

【JAL】FOP1.5倍キャンペーン計算方法は?【徹底解説編】

空港のスタバ

JALマイルの貯め方|2019年一番お得な方法はこれだ!

空港の搭乗前

JGC家族会員に申込むメリット|マイルも効率的に貯める!