JALマイルの貯め方|2019年一番お得な方法はこれだ!

空港のスタバ

旅行好きの皆さん、2019年はGWが10連休になることが決定しました!これに合わせて、恋人、友人、家族、との旅行を計画している人も多いのではないでしょうか。

楽しい旅行には出費がつきものですが“JALマイル”を貯めれば、「楽しい×お得な旅」が実現するのです!

 

そもそもJALマイルとは日本航空のポイントプログラム“マイレージバンク”で、ユーザーが使った金額に対して付与されるポイントです。

この記事で紹介するマイルの貯め方ポイントは、

  1. クレジットカート選び
  2. フライトでの貯め方
  3. 宿泊や買い物での貯め方
  4. ポイントサイトの活用

の4種類です。

 

この機会にライフスタイルに合わせた自分らしいマイルの貯め方を研究し、2019年はぜひ、「楽しい×お得な旅」を実現させてください!

JALマイラー必見、最強クレジットカード!

マイルを貯めるにはクレジットカード選びが重要

おすすめクレジットカードの比較

1つ目に効率的にマイルを貯めるためにはライフスタイルに合わせたクレジットカード選びが重要です。

そして最も効率的にマイルを貯めたい方には“JALカード”が必須!他のクレジットカードからでもポイントをマイルに移行することができますが、手数料がかかることが多いです。

その点“JALカード”であれば直接カードにマイルが貯まるため移行の必要がありません。さらに“JALカード”ならば搭乗ごとにボーナスマイルの獲得もできます。

ですので、マイルをガンガン貯めようと思ったらまず“JALカード”を作りましょう!

ここで“JALカード”のマイル獲得の比較表を載せておきます。

普通 CLUB-A CLUB-Aゴールド プラチナ
年会費 1年間無料→¥2.160- ¥10.800- ¥17,280- ¥33,480-
入会ボーナス 1000マイル 5000マイル 5000マイル 5000マイル
毎年ボーナス 1000マイル 2000マイル 2000マイル 2000マイル
搭乗ごとボーナス フライトマイルの10%プラス フライトマイルの25%プラス フライトマイルの25%プラス フライトマイルの25%プラス
ショッピングマイル ¥200=1マイル ¥200=1マイル ¥100=1マイル ¥100=1マイル
航空券・ツアー代金でのマイル付与 ¥200=2マイル ¥200=2マイル ¥100=2マイル ¥200=4マイル

 

メリットとデメリット

「普通カード」は年会費が安い点がメリット、ボーナスマイルレートが低い点がデメリットです。あまり飛行機に乗らない人はこちらのカードを使って、買い物などで貯めていく形をおすすめします。

「CLUB-Aカード」はボーナスマイルレートが高く、年会費が上級のカードに比べて安い点がメリットです。最も低価格でボーナスマイルを手に入れたいという方はこちらがおすすめです。

「CLUB-Aゴールドカード」はボーナスマイルレートの高さに加え、ショッピングマイルレートも高い点がメリットです。飛行機にも乗り、ショッピングでも貯める、という方はこちらのカードを作りましょう。

「プラチナカード」は圧倒的に航空券購入でのレートが高い点がメリットです。定期的に飛行機に乗る旅行好きな方や、継続的に飛行機に乗る出張族の方はプラチナカードを作るべきでしょう!

最もレートが高くマイルを効率的に貯められるカードはプラチナカードですが、飛行機の利用率、買い物の利用率などを考慮し自分に最適なものを選ぶことが一番です。

フライトで効率よくゲット

フライトでマイルを貯める

国内・国外旅行時のJALマイルの貯め方

2つ目にご紹介するのは実際に飛行機に乗ってマイルを貯める方法です。

フライトマイルは、JALグループ国内線・国際線のフライトはもちろん、ワンワールド加盟航空会社をはじめとしたJMB提携航空会社でも対象となる予約クラス・区間で搭乗した場合、距離に応じて付与されるマイルです。(※先得などの割引があると貰えるマイルが下がり、ビジネスクラスなどをとると貰えるマイルが上がるため注意)

そこに加え、搭乗ごとに持っているJALカードのランクに応じて“ボーナスマイル”が加算されるので、飛行機に乗ることでもらえるマイルは「フライトマイル+ボーナスマイル」の合計ということになります。

ここでは私が使っているJALプラチナカードを使ってシミュレートしてみます。

国内線例:羽田⇔沖縄 ※往復

フライトマイル(1968)+ボーナスマイル(1968+フライトマイルの25%=2460)=4428

国際線例:羽田⇔ホノルル ※往復

フライトマイル(7662)+ボーナスマイル(7662+フライトマイルの25%=9578)=17240

例えば、6000マイルあれば“日本全国4か所のうちのランダムで1の場所への往復航空券がとれる”どこかにマイル”を使って1回旅行ができますのでホノルルへの旅行に、国内旅行が2回ついてくる計算!非常にお得ですね!

フライオンポイントでのステータスの向上によって受けられるサービス

フライトでのマイルに合わせて、ここでフライオンポイント(以下FOP)について紹介します。FOPとはいわば、“JALカードの上級会員”になるためのポイントです。普通のマイルとの違いは、このポイントは飛行機に乗ることによってのみ貯まるという点です。

FOPは「フライトマイル×FOP積算率+ボーナスポイント」で算出されます。

FOP積算率は日本国内線2倍、国際線JAL便でアジア、オセアニア1.5倍、その他1倍となっています。ボーナスポイントは運賃に応じて最大400ポイント加算されます。先得などを使用せず普通に搭乗すれば、400ポイント貰えます。

これらのFOPが貯まると以下の上級会員と呼ばれるクラスへ上がることができます!

  • クリスタル=30000FOP
  • サファイア=50000FOP
  • JGCプレミア=80000FOP
  • ダイヤモンド=10000FOP

上級会員になると、空港や機内などで一般の乗客とは異なる様々な恩恵が受けられます。

私が特に嬉しいと感じるサービスは、専用カウンターからチェックインができること、空港ラウンジでゆったりと過ごせること、の2点です。特に国際線の“サクララウンジ”+ファーストラウンジでは食事、アルコールが無料で提供されておりシャワーなども浴びることができます!

成田空港サクララウンジ
旅行や出張で日本からの出国前。成田空港での楽しみといえば・・・そうです。ラウンジで過ごすことですよね。 国内線でも「羽田空...

 

たくさん飛行機に乗る人はFOPのキャンペーンなども駆使し、上級会員になって旅を一層魅力的なものにグレードアップしましょう!

メリットとデメリット

まとめると、フライトでマイルを貯めるメリットは、飛行機に乗れば乗るほど貯まること、デメリットは年に1回程度しか飛行機に乗らない人にとっては非現実的な貯め方であること、となります。

宿泊や買い物でコツコツゲット

買い物でマイルを貯める

宿泊施設利用、旅行準備、宿泊先でのJALマイルの貯め方

3つ目はフライト以外の方法でのマイルの貯め方を紹介していきます。いわゆる陸マイラーと呼ばれる人たちですね。宿泊や旅行準備、宿泊先でのJALマイルの貯め方から見ていきましょう。

JALは一流ホテルなど、世界各地15000軒以上の宿泊施設と連携しています。国内だと、ホテルニッコーやホテルオークラなどがあげられ、ホテルの場合は宿泊数、利用金額などに応じてマイルを獲得することができます。

さらに、旅行準備や宿泊先で必要になる、レンタカーの手配、旅行保険への加入、駐車場利用なども、提携店で行うことでマイルを貯めることができます。

グループ旅行や、長めの宿泊予定は陸マイラーにとって大量マイルゲットのチャンスといえるでしょう!ぜひぜひ予約役を買って出たいところです!

インターネットショッピングでのJALマイルの貯め方

普段は忙しくてあまり出かけないけど、休みに備えてマイルを貯めておきたい!という方もいますよね。そのような方はインターネットショッピングでもマイルを貯めることができます。方法は簡単、“JALマイレージモール”からインターネットショッピングを行うだけです!

JALが提携するオンラインショップ、通称“eマイルパートナー”には約400店舗のサイトがありますが、例えばAmazonでの買い物を”JALマイレージモール“経由で1万円分したとすると200円=1マイルで、50マイル貯まります。

さらにここからは裏技ですが、“Amazonギフト券”を使って商品を購入するとその時にも200円=1マイル貯まるというルールがあります。つまり、商品でなくAmazonギフト券を購入してから、ギフト券で商品を購入すれば、マイルを2重に貰うことができてしまうわけです!

お買い物やお食事でのJALマイルの貯め方

今度は実際に来店したお店のお会計で“JALカード”を使用してマイルを貯める方法です。

日々のお買い物で貯まるマイルは、一回の金額こそ多くなくとも継続して毎月出費するお金なので、長い目で見るととても重要なポイントといえるでしょう。できれば“家族カード”を作り家計の様々な出費を全て1つの口座にまとめて貯めることができると良いですね。

お食事で貯めることができる“レストランマイル”を効率よく貯めていく例としては、飲み会の幹事などを引き受け、まとめて支払いをすることなどがあげられます。大規模な飲み会の幹事でも、人数に応じてマイルが増えると考えると俄然やる気が出てきます!

特約店では2倍、ショッピングマイルプレミアムに入会すると更に2倍、最大で4倍JALマイルが貯まる

ここまで、飛行機に乗らずにマイルを貯める、いわゆる陸マイラーのマイルの貯め方を紹介してきましたが、それらをさらに2倍、4倍にする方法についてご紹介します!

実は、JALの提携店には“特約店”と呼ばれるお店があります。それらのお店では通常200円=1マイルが貯まるところ、200円=2マイル貯まるのです!

加えて、ショッピングマイルプレミアムに入会すると(※入会費年間3240円、CLUB―A以上のカードは無料で自動的に入会済み)100円=1マイルが貯まります!

つまり、特約店+ショッピングマイルプレミアム入会の利用が最もお得なお買い物!例えば10万円=2000マイル貯まる計算です。

試しに、1ヶ月の出費をこちらのサイト(JALカードマイルシュミレーション)に入力してみてください。節約せずとも夢の海外旅行が実現するかもしれません!

メリットとデメリット

まとめると、宿泊やお買い物でマイルを貯めることのメリットは、毎月かかる出費など、日常生活の中でコツコツとJALマイルを貯められること、デメリットは提携施設や、提携サイトの中から選ばなければならないためお店選びの選択肢が狭まること、またマイル以外のポイントが貯まらないこと、があげられます。

ポイントサイトで裏技ゲット

ポイントサイトでマイルを貯める

JALマイルへの還元率が高い有名ポイントサイトの紹介

最後に紹介する方法は、ポイントサイトを活用したマイルの貯め方です。この方法では“JALカード“に直接マイルを貯めるわけではなく、別のポイントを貯め、それをマイルへ還元します。場合によっては無料でマイルを貯めることが可能な裏技です!

陸マイラーの間で人気のポイントサイトは

  1. ハピタス
  2. ちょびリッチ
  3. ポイントタウン
  4. Gポイント
  5. モッピー

などがあげられます。中でもJALの陸マイラーに最も愛されているポイントサイトといえば“モッピー”(pc.moppy.jp)でしょう。

何といっても素晴らしい点は、“JALマイル交換キャンペーン”が行われることです。

このキャンペーン以前は52%程度がJALマイルにできる最高の還元率でしたが、これを機に80%を超える驚異の還元率が実現しました!

またモッピーはポイントを直接JALマイルへ交換できます!つまり、陸マイラーがポイントサイトを活用するなら断然モッピーということですね!

具体的なポイントサイトの利用方法

では具体的にどのようにポイントサイトを活用していくかを流れに沿って説明していきます。

  1. ポイントサイトに無料会員登録をする
  2. 広告を利用する(クレジットカード案件が最も効率的)
  3. ポイントサイトで貯めたポイントをマイルへ移行する
  4. マイルが貯まる

広告を利用する方法ですが、ショッピングサイトの広告へのアクセス、サイトへの登録、資料請求を通してポイントを貯めていきます。無料のものも多くありますが、やはり有料の案件の場合のポイントは桁違いに高いです。

例えば、前述したマイラー必須の“JALカード”をモッピー経由で入会するだけでまず12000モッピーポイントが貯まりますので、登録時点で9600マイルを獲得できるのです!

私は、何の活用もせずに“JALカード”を登録してしまったので、後々これを知った時にはものすごく後悔しました。これから登録される皆さんは、ぜひこちらを活用してください!

メリットとデメリット

まとめると、ポイントサイトを活用してマイルを貯める方法のメリットは、「インターネット環境さえあればお金をかけずにJALマイルを貯められること」逆にデメリットは、「様々なサイトに登録したり、資料請求をしたり、申し込みをする手間がかかる」ということです。

いかがでしたか?みなさんがこの記事を読んで、もっとお得で楽しい旅ができる2019年を過ごせることを願っています!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大韓航空JALコードシェア便

大韓航空に搭乗| JALのFLYON(FOP)は貯まるのか!?

飛行機の真下

JAL FOP(フライオンポイント)とは?【計算方法など解説】

空港の搭乗待合席

【JAL】FOP1.5倍キャンペーン計算方法は?【徹底解説編】

デルタ航空

JALステイタスマッチ|上級会員が申請する方法!

airport

ラウンジを使いたい!修行に必要なおすすめJALカードはこれだ!

搭乗待合い

JALグローバルクラブ(JGC)家族会員の申込書は電話で依頼!